編む*寝る*縫う


アメリカ、シンシナティの暮らし
by eritsin69
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:未分類( 22 )

新たに

最後のパイナポー!!のを書いてから、もう1年半もたってしまいました。りょうがパソコンしてると邪魔するから、「あぁ、ブログ書くなんて無理〜」って思ってて、ちょっと落ち着き始めてきたら、去年の12月に引っ越し。オハイオ州のシンシナティに。題名かえなくちゃ〜。って思っててここまでずるずる。でも、また復活を決意!!
もうすぐアメリカに8年目。日本が大好きだけど、まだまだ帰れるあてもなく。仕方ないからアメリカにどっぷりになってみようって思って。まぁ、それでもアメリカ人の仲いい友達を作ろうとか家の中でも靴で暮らそうとかそんなことは全く思わないけれど。でも自覚もあるし、友達からも言われるんだけど、「アメリカ人になりつつある」と。嫌。嫌。嫌。嫌なんだけど、仕方ないっていうか、それが楽っていうか。こっちで普通に暮らしてるとそんなことは思わないんだけど、日本にたまに帰ると、とけ込めなさにびっくり。うぅん、例えば、品川駅の人の流れとか、自動改札とか。子育てのことでもそうかな。公園とかどっか子供を遊ばせるところとかでも。あ、でも、こっちでもどけ込めてないから、そこはどっちつかずか。。。そう、そんな中途半端ではいけない!!と思い、ちょっとアメリカの方に溶け込んでみようっと。アメリカ人のように超適当になっても、超図々しくなっても、みんな見捨てないでね。アメリカ人のよくない体型にはならないようにがんばるから。あと、ニューヨークとはまったく違ったオハイオ州シンシナティでの生活を書いていこうって思ってます。
[PR]
by eritsin69 | 2008-10-22 05:21

やっと直った~

今日、マイパソコン、やっとなおりました。パソコンが壊れてから、まず、日本のパソコン相談のところに電話して、持ち込んで、なおらず。だから、レンタルしてたんですが、31日に返却。2日にDellから技術者が来てくれて、Mother boardを取り替えてくれたんだけど、なおらず。「明日、Video cardを取り替えにくるよ。」って帰って行った。次の日、約束から3時間も遅れて来て、Video cardを取り替えてくれたものの、なおらず。「うーん、じゃあ、明日、画面を取替えにくるよ。」と言って帰っていった。そして、今日、画面を取り替えたらやーーーっとなおった。よかった、本当によかった。それよりも、この技術者、メキシカン。さすがラテン系、とってもフレンドリーなのはいいんだけど、かなりアバウト。「ゴージャスベイビーだねぇ」なんてりょうをほめてみたり、中国語を見て、「これ、日本語?読んでみて。あー、日本語ならって、日本行きたいなぁ」なんて言ってみたり、最後、帰るときに、くぅがベッドで寝てるのを見て、「さみしそうだ。友達が必要だよ。」って言ってみたり。こんなの、普通??もしかして。私の心が狭すぎるだけなのかしら?心のすごーく狭い私。1日目、コーラをだしてあげました。そして、2日目、水がほしいっていうので、水をだしてあげました。で、3日目、「なにか飲み物がほしい」って言うので、「水?」って聞いたら、「ソーダ。」って言うので、あったけど、、、「ない!!」って答えてしまいました。だってぇぇ、約束の時間に全然来ないから~。それにそれに、1日、たったの1個の部品だけもってくるんじゃなくて、全部持ってこいぃぃ!!ここ3日、そのせいでどこにも行けなかったじゃないか・・・。だめ、やっぱり超日本人体質な私、しっくりこない、理解できない、ラテン系。
でも、よかった、パソコンなおったけど、まだやる気ある。
[PR]
by eritsin69 | 2007-04-05 12:50

なんてこった

パソコンが壊れました。パワーをいれても、画面がまったく何も出てこない。かなり重症です。それで、今日、パソコンの修理に行ったんですが、やっぱり重症らしく、なおりませんでした。でも、パソコンがない生活なんて考えたくもないので、そこでパソコンをレンタルしてきました。でも、でも、やっぱりマイパソコンじゃないといやだー!!調子がでないし、なんかやりにくい。
せっかく何ヶ月かに一度の貴重なやる気だったのに、、、ひどいよ。これは、わたしがやる気をだしたからかな。やっぱりやる気ない自然体な私の方が流れに逆らってなくて、悪いことがおきないのかな。もう、今日はかなりショックです。
また何日か更新できないかもしれません。さみしい、その間にやる気がなくなるかもしれないのが、すごくさみしい。
[PR]
by eritsin69 | 2007-03-19 13:22

ちょっと宣伝

何日、、いや、何ヶ月ぶりだろう、ブログ。今、2ヶ月も日本に遊びにきています。でももう1ヶ月とちょっとも過ぎちゃった。Ryoはもうすぐ6ヶ月。どんどんと重く、大きく、それにつれて私の肩からひじにかけても大きくなってる気がする。

c0066898_1961448.jpgちょっと知り合いの宣伝を。村上農場のじゃがいも。ジャガイモといったら北海道でしょー、やっぱ。この、北海道十勝にある村上農場では、18種類ものじゃがいもを作ってるんです。何が違うんだろう。超素人の私にはその違いの理由はわからないけど。やっぱりおいしいのよね。なんでもそうだけど、素材がおいしいと、変に味をつけるよりも、焼いただけ蒸しただけでもおいしいから、料理は、、いまいち、、っていう私でもおいしいものが食べれるから、かなりうれしい。きのう、18日の朝日新聞のお取り寄せコーナーにでたんですよぉぉ。すごい。知り合いが新聞にのるなんて、初めて。しかもかなり大きく。じゃがいも好きな方、ぜひお試しを!!
ここで注文できます。
http://e-dosanko.jp/SHOP/s_06110810.html

よろしく〜。
[PR]
by eritsin69 | 2006-11-19 19:07

Baby Bjorn Baby sitter 1・2・3

ちょっとした時に、すぐに座らせておけるようなものがないかと思って、探していて、Baby Bjorn Baby sitter 1・2・3を発見。早速購入しました。これは、3段階にリクライニングして、生まれてちょっとからの赤ちゃんでも使えるらしい。しかも、動くとその動きによっとゆれるようになっていて、この布が包みこむような構造になっていて、抱かれてるみたいなんだとか。それに乗ってると自然と寝付く子が多いらしい。とっても魅力的。
c0066898_9341010.jpg

5月にのせてみたときは、こんなんで、椅子の働きはまったくないようなもんだったんですが、
c0066898_9354893.jpg

こんなにでっかくなってしまい、腕が疲れたら、ぽいっとここに座らせておくと、しばらくばたばたして揺れて、ほっておいても大丈夫。これがおなかいっぱいで満たされてると、噂通り、すーっと眠ってしまいます。う~ん、便利。それにしてもでっかくなったなぁ。毎日見てるとわからないけど、こうやって何か比べる物と一緒な写真を見比べると実感。そりゃ抱いてて疲れるはずだ。この椅子にこれからも頼ることになりそうだ。
[PR]
by eritsin69 | 2006-07-23 09:39

scratch

かなり間が開いてしまった、、。そして、ネタがものすごくたまってしまった。早く更新しなくちゃ。Ryoが生まれてから2ヶ月がたとうとしてます。その間、私のお母さんが手伝いにきてくれていて、料理、洗濯などなど家事をやってもらって、とっても大助かり。来週、日本に帰ってしまう、、、。家事、やりたくないーー!!そして、Ryoを抱いてなだめるのを代わってくれる人がいないーーー!!はぁ・・・、考えただけで疲れてきた。
今日は、初、予防注射を受けてきました。赤ちゃんって、ももに注射するんです。腕は細すぎるし、お尻は厚すぎるらしくて。注射、痛くてかわいそーって思ったけど、やっぱりどういう反応するのか、ちょっと楽しみでもあった(ごめんよ)。注射の針を刺した瞬間、「うっっ」って顔になって、体もびくっとして、「ぎゃーーー」って泣く。でもすぐにけろっとした顔に。でもさすがに3本も打たれたら、ちょっと長らく泣いてました。そりゃ、3本も立て続けにももに、ぶさっとされたらね。
c0066898_23256100.jpg

今は、ももに、きらっきらの派手なバンソーコをはってます。いたいたしい。
c0066898_9402065.jpg

生まれたばっかりでこんなに小さいころから1ヶ月くらいまで、顔をひっかくので、手袋をしてました。あー、今みると、ほんと小さかったんだなぁ。今日、体重量ったら、もう5.6キロ。おそろしい。どんどんと重くなる。
c0066898_9414027.jpg

この手袋して、手をばたばたさせると、ペンギンみたいで笑っちゃうんですよ。
でも、この手袋してると、何かつかんだりするのができないから、よくないと思って最近はずしてるんです。そしたら、こんな顔。
c0066898_11554132.jpg

すんごいひっかき傷。どんどん増えてく。うーん、これ見てると、生傷のたえない子になるんじゃないかと思って、なんだか心配だ。学校に呼び出されたりするようになるんだろうか。
[PR]
by eritsin69 | 2006-07-22 09:46

ちょっとおかしかったくぅ

仕事場で破水してしまって、家に一回戻って、手伝いにきてくれている私のお母さんと、旦那さんと私とみんなで病院に向かったんですが、くぅ、なんだかただならぬ感じを感じとったのか、「くんくん」言って、しがみついてきたりしました。入院中、くぅの様子をお母さんが話してくれました。出産前、1,2週間くらい、時間がなくて、くぅの手作りご飯をやめて、ドッグフードにしてました。最初は、目新しいもの好きなくぅは、おいしそーに食べてたんですが、だんだん飽きてきた様子だったんです。そして、私が入院してるとき、ついに食べなくなって、しかも、3粒とか口にいれて、ベッドにぼろぼろーって出してみたり、奇妙だったとか。
病院からりょうを連れて帰って、りょうが「うぎゃーー」って泣くと、今まで聞いたことない声にかなり驚いて、「何が泣いてんのか見せろー、見せろー」って感じに、立ち上がってベビーベッドを覗き込んだりして。
最初はそんなんだったのに、においをかがせてみたりしたら、ちょっとかいでシランプリ。興味がまったくないよう。でも、りょうがごそごそ動いてるとじーっと見てたり。あ、あと、ベッドルームにベビーベッドを置いて、リビングにくぅのベッドを置いてるんですが、私と旦那さんがベッドルームにいても、遠慮してるんだかなんだかベッドルームのドアのところで立ち止まってじーーーっとこっちを見てる。わからない、、、どう感じてるんだろう。
でも、私のお母さんが来てから、くぅに幸せが。お母さん、エアーベッドでリビングに寝てるんです。昼間、いつも留守番で寝てたくぅ、最近は人がいるので結構起きていて、夜、エアーベッドに誰か寝たり、かけ布団を広げたりすると、「お、寝る時間だ」ってささーっと乗って、とっても幸せそうに寝てるんです。
c0066898_13151247.jpg

私が朝4時くらいにりょうにミルクあげるのにリビングに行ったら、まったく顔をあげることなくぐっすり。写真を撮るのに、呼んだら、とっても迷惑そう・・・、なんてやつだ。
c0066898_13173286.jpg

ちなみに、こちら、くぅのベッド。あのひろーい、しかもふっかふかベッドで寝れて、ほんと幸せなんだろうなぁ。お母さんが帰っちゃったら、どうするだろう?落ち込むだろうなぁ。
しかもすごいことに、お母さんによると、朝、お母さんの目覚まし時計がなると、起きてベッドを降りるんだとか。かなり感心。
でもこれで一緒に寝る仲間ができて、ちょっと変だったくぅ、癒されてくれたかな?
[PR]
by eritsin69 | 2006-06-13 13:21

タイトル変更

ずーーーっと更新してなかった・・・。それには、わけが。新しいタイトルでわかると思うのですが、息子ができました。5月23日に出産しました。
c0066898_1032228.jpg

生まれたてほやほやの写真です。すごい顔してるけど。こんな写真、ブログにのせてみんなに見せちゃったら、将来、恨まれるかな・・・。ま、まぁ、これからなるべくかわいい写真を載せていくようにするからいっか。性別は、男で、名前は、りょう(まだ実は漢字が決まってない)。アメリカで出産記念についでにミドルネームをつけてみました。ミドルネームは、Dylan。アメリカで暮らすようになったら使ってくれるかな。
予定日、私達は、5月23日だとずーっと思ってて、みんなにもそう言ってたんです。でも、直前になって、お医者さんが、「予定日は、5月18日だから、遅れそうねぇ」って。「ええ~!!勘違いしてた。」しかも出産直前まで。「あまりに遅れると誘発剤とか打たなくちゃいけなくなるから、なるべくとにかく歩くように!!」と言われてしまいました。でも、そのころもずっと仕事してたし、くぅの散歩も普通に行ってたし、一般の妊婦さんよりも歩いてるはずなんだけどな。そして、5月22日、普通に仕事してたら、「ん?破水なのでは?」ってくらいちょっとぬれた感じがして、とりあえず病院に。そしたら、入院。陣痛が全然なかったので、体の中で作られてるホルモンと同じものっていう誘発する点滴をして、あ、そしてもちろん無痛分娩のための麻酔もして、5月23日の3時くらいに出産でした。無痛分娩ってほんと楽。って、麻酔なしの分娩を経験したことないから、そんなこと言えないけど。旦那さんと私のお母さんが一緒の部屋にいて、あとお医者さんと助産婦さんで、痛みがないので、とっても和やかな雰囲気。「頭がでてきてるわよー」なんて言われても感覚がないので、「へぇ~」なんて言ってたら、鏡使って見せてくれたり。あんまり見たくなかったけど、とってもいい経験でした。
ところで新しいタイトル・・・まんまなのにしちゃったんですが、いまいちピン!!とこない。なんか、あの、昔の歌、部屋とワイシャツと私、みたいな感じでいまいちな気も。なんかいいタイトルないですかね?なんかアイディアがあったら、ぜひお願いします。
[PR]
by eritsin69 | 2006-06-10 10:21

追っかけ写真集

さっそくきのうの続きを。
お友達は、すごいことに、出演者がでてくるドアのすぐそば、そして一番前の位置を確保できたらしい。そして写真を送ってくれました。私が撮ったわけじゃないので、ブログで使うのはどうかと思うけれど、、、お許しがでたので、使わせてもらいまーす。ありがとうございます。
c0066898_7582987.jpg

ち、近い。しかも鼻たかいー。やっぱり口が大きいー。いや、口が大きいんじゃなくて、顔が小さいんだ、きっと。
c0066898_7594527.jpg

やっぱり外人は横顔がちゃーんとあって、でも、ジュリアは特にはっきりだぁ。そして、髪のつやといいふわっと感具合といい、お手入れがちゃんとされてるーって感じ。
c0066898_823087.jpg

あー、サインしてる。いいなぁ。こうなるはずだったんだけどなぁ。ジュリアが持ってるバッグ、すごいよい。こういうバッグを持ってるイメージ。小さくなくて大きくて、革で、そう、ちょっとくたっとしてたりして。うーん、イメージどおり、なんとなく満足。なにせ私が写真を撮ろうとしたとき、前のでっかーい女の人でまったく見れなかったので、お友達が撮ってくれた写真で堪能。
c0066898_855912.jpg

あ、この人は、私がばっちり写真を撮り、サインもいただいたBradley Cooperさん。
c0066898_87388.jpg

やっぱりにこやかにみんなに丁寧にサインしてくれてるんですね。かなり好印象。でも!!周り、みんな見ようよ、もっときゃーきゃー言おうよ。手前の女の子、全然見てないし。
c0066898_885754.jpg

あ、この方は、Paul Ruddさん。ご、ごめんなさい、この方の登場を待たずにこの前は帰ってしまいました。サイン、いただけばよかった。出演者の人達が出てくるまでの1時間弱が長くて長くて、、、(言い訳)。でも、あっち側の人たち、全然見てないし。どのくらい人気な俳優さんなんだろう、日本人で言うと。
そういえば、帰るとき、ジュリアロバーツの何かのポスターを見て泣いてる女の子がいました。そこまで好きなのかぁ。コンサートとか行ったこと実はないし、こういうタレントとか有名人の写真も撮ったことがなくて、今回初体験でなかなかおもしろかった。もうしないと思うけど。あとは、人気によってこんなにも正直に周りの反応が違うっていうのを見て、人気商売ってほんと大変だなぁって思ったり。厳しい世界なんだろうな。
[PR]
by eritsin69 | 2006-04-22 08:31

レストランウィーク

もうずーっと前のこと、1月のことをいまさらアップするのはほんとうにどうかと思うんですが、一応。ニューヨークでは、年に2回、レストランウィークっていうのがあるんです。庶民にはなかなかいけないようなレストランがその時期、レストランウィーク用のメニューを作って、ランチもディナーもお手ごろの値段でだしてくれるんです。選べる品は少ないけど、一度は行ってみたいあんなレストランやこんなレストランの食事を「これならだせる」値段で味わえるのはとってもうれしいことです。今回、このレストランウィークに私のお母さんがちょうど遊びにきてたので、2人でランチを食べにいくことに。うわさによるととってもいいお店はランチしかやってなかったりして、それを狙うのがいいらしい。レストランの名前を全然知らない私にとってはそれを目安にするとちょっと選びやすい。
c0066898_1422039.jpg

今回行ってきたのは、VONG。タイ料理とフランス料理のフュージョンだそう。フレンチの天才と呼ばれてるジャン・ジョルジュ・フォンゲリヒテン氏のお店。っていっても、よく知らないのですが。何かと何かの料理のフュージョンってなんでこんなに高いんですかねぇ、、ぶつぶつ。組み合わせただけじゃん、と思うけど、やっぱりそのアイデア、組み合わせ方が難しいんだろうな。「やってみな」って言われてもやっぱりできないし。
c0066898_1473279.jpg

店内は、赤と金色がな感じ。ところどころタイの雰囲気な、レストランというよりもちょっとカフェ風な感じでもあり。すみません、かなりあいまいな説明で。
c0066898_1494923.jpg

まず、最初にでてきたのは、これ。かなり軽いおせんべ。しかも醤油味。だけど結構油がきいた感じ。それに、つぶつぶいりのピーナツソースをつけて食べます。結構これがおなかにくるんです。ピーナツのせいだな。
アペタイザーは、PORK SATAY green papaya saladaかSHRIMP spiced carrot brothから選びます。
c0066898_14145664.jpg

サラダの方を選んでみました。この、焼き鳥みたいなのは、タイ料理によくあるんでしょうか?サイゴングリルとかのベトナム料理にもよくありますよね。ちょっと甘めで、よーーーく焼かれてます。私、最近、green papayaがすごい好きなんですよ。大根のような感じ。実物を見たことがないし、もちろん自分で料理をしたことがないので、どんなもんなのか知らないのですが、どっかのレストランでこれがあると、つい頼んでしまいます。日本にもgreen papayaってあるんでしょうか?もし食べたことなかったら、ぜひおすすめです。もちろんこのサラダのgreen papayaも歯ごたえよく、さっぱりでとってもおいしかった。これを食べて逆に食欲がでました。
メインは、CODFISH minted scallions and tamarind-ginger sauceかROASTED CHICKEN broccoli and cardamom seasoning。
c0066898_14222364.jpg

私がCODFISHを選びました。白身の魚のはずなのに、これがすごいボリューム。見かけは全然そんなことないのに。ちょっと薄味すぎたかな。こういうコースになってるレストランにくるといっつもそうだけど、つい全部食べる前に飽きちゃうんです。でも、お魚はぷりぷりしててやわらかくていいお魚でした。
c0066898_14245371.jpg

お母さんが選んだのは、チキン。これはCODFISHに負けない、いや、それ以上なボリューム。でも、こっちの方が味におもしろみ?があって飽きずに食べれた気が。このマヨネーズみたいなのをつけてみたり、奥の方の衣みたいなのをつけてみたりして。どっちにしろ、量、ありすぎ。隣の白人の男性は、会社の同僚の悪口をすっごい大きい声で話しながら、ぺろっとだったけど。
デザートは、MANDARIN RICE BOMB sesame crunch and kumquat marmaladeか、SORBET TRIO。
c0066898_14301924.jpg

これは、BOMBにひかれて、前者の方を2人も選びました。BOMBって呼ぶような感じではなかったけど、ドーム状の中に、RICEでできたライスプリンかな?がはいってて、上品な甘さ。なにより、マーマレードがかなりおいしかった。これはヒットでした。
c0066898_1433106.jpg

コーヒーはついてないけど、頼んでみました。これは、、、普通だけど、このカップ、もつところがないんです。お茶のカップみたいな形。熱くてもてません!!ここまでタイ風にしなくても、、、。やっぱりコーヒーカップは、持ち手がほしいかな。
全体としては、お店の雰囲気も店員さんもよかったし、トイレもとってもいい。(女とか男とかかいてなくて、お面みたいなのがかかってるだけで、そのお面がまたどっちなのか、はっきりいいがたいから、ちょっととまどったけど)そして、料理は、私は大好きなタイのフュージョンだし、ひとつひとつ工夫されてて、一緒に行った人と「この料理は~だねぇ」なんていいながら、楽しんで食べれておもしろかったなぁ、というのが感想。ちょっと、、これは、、などと言ってしまったけど、おいしかったです、いや、ほんとに。
お店を出るときに気づいたのですが、入り口に見覚えが。実は、前に来たことがあった!!一度も行ったことがないのを選んだはずなんだけど、、な??
[PR]
by eritsin69 | 2006-03-08 14:39
以前の記事
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
Sumile(すみれ)-..
from NYC diary-街(まち..
とうとうSHABURIに..
from fujikoちゃん、New ..
ニューヨークの日用品屋さ..
from ニューヨーク・会計業界OLの日常
「一ヶ月の予約待ちだよ!..
from Bounding in Ne..
3月28日
from DELICIOUS NY
3月28日
from DELICIOUS NY
JUNOESQUE BA..
from double face-d
進化するアメリカの日本人..
from アメリカとビジネスしよう!
金太郎 @新橋 (ジンギ..
from 東京右往左往
きらく亭 @南麻布 (焼肉)
from 東京右往左往
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧