編む*寝る*縫う


アメリカ、シンシナティの暮らし
by eritsin69
プロフィールを見る
画像一覧

<   2005年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

豚丼のぱんちょう

豚丼は帯広が発祥の地だそうです。もともと、開拓の際につれてきた豚を、牛丼のように食べたのが始まりだそう。今だとBSEの問題で、吉野家でも豚丼がメニューにあるみたいですね。小田急線の乗ってるとき、向ヶ丘遊園あたりでも、「豚丼」っていう店を見つけました。これもまたジンギスカンみたいに北海道生まれのものが流行ってきてるんですかね?
c0066898_1314473.jpg

帯広で他の豚丼のお店は行ったことがないけど、この豚丼のぱんちょうはもう2回目。駅の近くにあって、いっつも行列ができる人気店。
c0066898_1317661.jpg

お店の中は、こんな感じ。手前の待つ椅子もいっぱい。ここは、1つでも席をあけないようにどんどんと合い席で人を入れていきます。さすが人気店。ま、でも確かに、丼物。ラーメンみたいなもんだから、しゃべりながら家族でゆっくりお食事ではないですからね。かっこみますからね。
c0066898_13194012.jpg

豚丼は、肉の多さで、松竹梅とわかれてます。松が一番少なくて梅が一番多いの。そして、値段は、松が850円、竹が950円、梅が1050円。この写真は、梅。お肉がフタからはみでてるー!!
そして、かぱっとフタをあけると、、、
c0066898_13244634.jpg

お肉たっぷり。香ばしいにおい~。それもそのはず。厚い豚肉を炭火でやいてるんです。そしてこの甘辛のたれが、ぴったり。ご飯がどんどんすすみます。このぱらぱらっとグリーンピースがのってるのがちょっとおもしろい。連日の食べ放題(いや、ただの食べすぎ)で、おなかは全然食べ物を求めてなかったけど、全部完食。うーん、自分の胃がこわい。
c0066898_13265575.jpg

入った時はラッキーなことに並ぶことがなかったけど、出るとき、お昼時なのもあって、行列。いっつもこんなんです。この待つじれったさが食欲増加させるってのもあるしね。でも、満足そうーにお店からでてくる人を見るとうらめしいんですよねぇぇ。うふ、満腹。

読んでくれた方、 “読んだよ”のクリックお願いします。ブログランキングです。
c0066898_1426542.gif読んだよ
[PR]
by eritsin69 | 2005-09-28 13:29 | 食事

ポロシリ

前に、中札内の道の駅のことを書いたけど、そのすぐ近くに、去年初めてつれていってもらって、すっごい気に入ったレストランがあります。
c0066898_13444186.jpg

「あぁぁ、くぅを連れてきたかったぁ!!」って本気で後悔してしまいそうになる、どこまでも広い芝生が広がっていて。あ、でも、最近は犬禁止になっちゃったらしいですが。
c0066898_13463514.jpg

林の中の木の小道を歩いていくと、奥にそのレストランが。この小道が気分をどんどんともりあげるし、林の中に溶け込むようにたってる木つくりの建物がまたいいですよねぇ。このレストランの名前は「ポロシリ」。あの有名な帯広の六花亭がやってるレストランなんです。
c0066898_13513592.jpg

店内はこんな感じ。開放感があって、木でできてるせいか店内でも自然に囲まれてる感たっぷり。テラスもあってそこでも食べれるんです。
c0066898_13534647.jpg

料理は、お盆に自分の好きなものを店員さんに言ってとっていく仕組み。料理は、かなりたくさん種類があって、メニューはよくかわります。季節ごとにも変わるし。六花亭のホームページによると、「地元中札内村の農産物を素材にしたメニューをはじめ、四季折々の家庭料理が楽しめる」んだそうです。
c0066898_13573946.jpg

左が私の。右が旦那さんの。調子にのってものすごい量とってしまった。私の方は、一番左から長いもそうめん、手前が芋なます、右端が野菜のあげもの。この長いもソーメンなんて、315円なんですよー。安い!!右の旦那さんのは、左からポテトスープ、カレーライス、コロッケ。このカレーがかなり辛くて、でも家では作れない味でおいしいんだぁ。どの料理も、食べることで体がきれいになる気がする感じ。こう、アメリカだと例えば、ピザとかハンバーガーとかポテトチップとかって、ちょっと体に毒感があるじゃないですか?そんな風に思うのは私だけ?
c0066898_1415086.jpg

カウンターがあった部屋はいっぱいで座れなかったので、違う側の部屋に。ここはさっきの所と違って、ちょっと薄暗くて落ち着いた雰囲気。またまたホームページによると、「建物は北海道大学第2農場のコーンバーン(穀物庫)がモチーフで、土台の下に鼠返しを取り付けたり、風通しを良くするために簀子張りにするなど、外回りの再現に念を入れました。」だそう。店内、すっごくいいんですが、何で北海道大学第2農場のコーンバーンがモチーフ??すごく変わったところに目をつけたんですね。きっとかなりいい感じなんでしょう、、、多分。
c0066898_1443625.jpg

これが簀子張りでしょうねー。確かに風通しもいいし、ここから入る日の光も絶妙。かかってる花の写真も、ご飯食べながら、ふっと見上げると癒されるんですよぉ。そして、いす。これは上から撮った写真。これまたデザインがかわってるんです。ほんとひとつひとつデザインにこだわりがあって、何を見ても楽しいです。
c0066898_1483632.jpg

食べ放題したようにたくさん(また!!)食べて、外に出るとき、ドアに六花亭のシンボルを発見。
c0066898_1493698.jpg

すぐ近くに他にも花六花っていう軽い物やデザートが食べれるところがあるんです。ここは去年行ったけれど、今年は残念ながら、別腹も無理そうなのと、時間もないのでいけませんでした。あ、あと、小泉淳作美術館っていうのも。いや、これは、、行ったことがないんですよ、、。食べ物ばっかですいません。とにかくこのレストラン、私の中では100点満点です、値段的にも。あー、職場の近くにこんなのがあったら、毎日お昼楽しみでいそいそ行っちゃうのになぁ。

読んでくれた方、 “読んだよ”のクリックお願いします。ブログランキングです。
c0066898_1426542.gif読んだよ
[PR]
by eritsin69 | 2005-09-26 14:18 | 食事

辰巳寿司

毎年帯広に遊びに行くと、旦那さんのご両親が連れていってくれるのが辰巳寿司。今回ももちろんもうかかせない行事として連れて行ってもらいまいした。思い返せば結婚する前、初めて連れて行ってもらったとき、帯広がはじめて、旦那さんのご両親に会うのがはじめてで、かなり緊張してたけど、空港から直でここに来て、とんでもなくおいしいお刺身と寿司を食べて、おなかから和んだ思い出が。うちの家族が外食をほとんどしないのもあるけど、「こんなおいしいものがあるんだ!!」って人生観変わりました。さすが北海道。今日は、だから寿司の写真集。
c0066898_12122711.jpg

最初にお刺身の盛り合わせ。どどーんと。これで2人分。左からさんま、たこ、中トロ、メヌキ、奥のがタンタカとタンタカのエンガワ。あとは、ヒラマサっていうのもありました。私、実は光物大好き。服もだけど。この一番左のさんま、しっとりしてて、脂がのってて、最高でした。ニューヨークで食べると、なんだか、ぱさっとしてるんですよね。あれがどーーーも不満。あと、のってるわさび。これがまた新鮮!!わさびをちょびちょになめるのも好きな私は、お寿司にとんでもない量のせます。そして、たまにもだえ苦しむんですが。あのおいしいわさびももちろんのことながらニューヨークのお寿司にはついてこてこないんですよね、、、。
c0066898_12171240.jpg

そしてうにを1箱。2人前。って、私達2人にくれたってだけだけど。これがとっろーっとしてて甘くてつっるーっといくらでも食べれる。
c0066898_12193219.jpg

玉子焼きはもちろん手作り。こんなにふっくらとほんのり甘い卵、私には、、できないだろうなぁ。
c0066898_12241437.jpg

これは今回食べてないけど、有名な辰巳巻き。中にたくさん具がつまっていて、とっても太いんです。一個食べるとボリューム満点。
c0066898_12251369.jpg

えびとブドウエビ。
c0066898_12274758.jpg

こんなに食べた後から寿司。いや、もうかなり限界が近づいてました。でもこんなに罪なほどおいしそーなのが目の前にあるとねぇ。左から、ほたて、ほっき貝、エンガワ、タラバカニ。このエンガワのてっかーとした感じ。こんなにおなかいっぱいでもつい手が、、、
c0066898_12301372.jpg

とんでもなくおなかいっぱいなのにー!!いくらの手巻き。そしてネギトロ巻き。またこんな風にのりが巻いてあると別ばらなんですよね。
あー、また1年間これが食べれないのかぁ。やっぱり北海道に住むしかないな。ね、くぅ。
c0066898_12305244.jpg


読んでくれた方、 “読んだよ”のクリックお願いします。ブログランキングです。
c0066898_1426542.gif読んだよ
[PR]
by eritsin69 | 2005-09-23 12:32 | 食事

知床の旅

しほろ温泉プラザ緑風の後、そのまま知床の旅に出発。なにせ知床は世界遺産に登録されたからねー。車とビルばっかのニューヨークにいるから、やっぱりたまには自然に囲まれないと、だめになっちゃいますよね。
観光名所はたっくさんあるから、まずはさっらーと見るために、遊覧船に乗ってみました。
c0066898_9391147.jpg

ウトロから出発して、カムイワッカの滝まで行って折り返します。カムイワッカの滝は上の写真。カムイワッカの滝って上の方が自然な温泉になってるんですよね。私が小学生の時、お母さんと弟で行ったんですが、この温泉に行くって時に私が調子悪くなって行けなかったんです、、、。それが未だに悔しいなぁ。滝って眺めてるだけでもほんと癒される。マイナスイオンがいっぱい出てるらしいから。
車で羅臼まで行って、お昼ごはん。
c0066898_9542720.jpg

はいったのはお寿司屋さん。ここには幻のブドウエビがあるらしい。ブドウエビって知らなかったけど、北海道のボタンエビ(タラバエビ科)と近い種。ぶどうっていう名前のとおり、深いむらさき色で、海の深いところにいて、産卵数も少なく「幻のえび」といわれているらしい。なんとひとつ1500円。サイズがすごく大きくて、つるっとしてて甘くて、食べたことない感じ。貴重な体験をしました。
c0066898_100093.jpg

ドライブしてるとあちこちに鹿が。ここの鹿って人間がかなり近くにいても全然逃げないんですよね。人間がとったりしないのをちゃんと知ってるんですね。やっぱり動物の勘ってすごい。
c0066898_1004710.jpg

私が小学生の時に泊まった岩尾別ユースホステル。羅臼岳に登ったりしたなぁ、、なんてくらいしか覚えてない。でも、こんなにぼろっとしてたかな?もうあれから15年くらいはたってるからしょーがないか。小さいころにサバイバルな体験ってすごくためになるなーってこんな大人になって思う。
c0066898_105084.jpg

2泊したには、知床第一ホテル。迷子になるほど大きいホテル。有名なバイキングはこれまた大規模。入り口にこんな船が?!とにかく料理の種類はなんでもある。かにの食べ放題まで。こういうのって血が騒ぐ~!!(は!!いつもコメントくれるmikityに、食べ放題はやめて上品になるって宣言したのに、、、)。いつものことだけど、120パーセント食べました。むふ。
c0066898_109591.jpg

食べはじめからずーーーっと気になってたのは、流氷アイス。流氷で作られてて塩味なんですって。塩味なんだけど甘い。珍しいもの好きな私としてはかなり気になるぅぅ。もう食事の途中でたまらなくとってきて食べてしまいました。さっぱり、、なんだけどやっぱりほんのり塩味。だけど甘い。うーーーん、説明がものすごく難しい。知床に行った時はぜひ試してみてください。おいしかったよ、ほんと。

読んでくれた方、 “読んだよ”のクリックお願いします。ブログランキングです。
c0066898_1426542.gif読んだよ
[PR]
by eritsin69 | 2005-09-21 10:12 | 食事

温泉めぐり

日本での楽しみってニューヨークでいろいろ思い描いてるといろいろある。その中のひとつが温泉。私はユニットバスにわざわざお湯をためてまでお湯につかりたいとは思わないので、ニューヨークではシャワーのみ。だから、湯船にはもう1年はいってなかったんです。日本のお風呂で、いえ、温泉で肩までじっくりとつかりたい!!
c0066898_12245643.jpg

北海道で、まず行ったのが、しほろ温泉プラザ緑風帯広から車で約50分のところにあります。町営なのに、かなりいい感じの建物。
c0066898_12261068.jpg

ロビーも町営なのに(しつこい?)ひろびろとして、すごくきれい。
c0066898_12271647.jpg

部屋も(すみません、もう一回言わせてください)町営なのに、きれいに整っててひとつひとつのものがこぎれい。これで一泊一人8000~9000円くらい。そして部屋数は15個しかないんです。迷路みたいに迷っちゃうようなおっきーホテルよりも、こんなほうが好きだなぁ。
c0066898_12303288.jpg

窓の外にはパークゴルフ場が広々。この景色でまた株が上がりました。そして温泉。ひろーくはないけど、露天風呂のお湯は黒くて透き通ってました。ちょっと炭?みたいなにおいがして、私はすごく好きだった。私、手にアレルギーがちょっとあって、実験の時に使う手袋とかで荒れてたんです。温泉の効能の中に、慢性皮膚炎っていうのがありました。こういうのどこの温泉でも書いてあって、信じることは絶対なかったけど、なんと効いたんです!!かなりびっくり。なんでも疑うもんじゃないですね。反省、、、。食事は、地元の食材を使って、とんでもなく豪華ではないけれど、一品一品食べてくうちに健康になれるような気がする料理でした。たくさん種類はあったけど、残すものがないくらいどれもおいしかった。でも、私、、、ビールを飲みすぎてちょっと歩くのが困難になってしまいました。部屋に帰ったらそのまま布団の上にバタン、、、。ちょうど動物番組をやってたのもあって、「襲われたトムソンガゼルみたい」って言われてしまった、、、。とにかく、ものすごく気に入りました、旅館。

読んでくれた方、 “読んだよ”のクリックお願いします。ブログランキングです。
c0066898_1426542.gif読んだよ
[PR]
by eritsin69 | 2005-09-19 12:43 | 食事

日本にいる時くぅは?

「日本に行ってる間のくぅは?」ってすごくくぅを心配してくれてる人が多いので、今日こそはくぅのご報告を。くぅのことをこんなに気にかけてくれてる人達がいるなんて、なんてうれしいんでしょー、そしてなんて幸せな犬なんだ。私よりも幸せなんでは?!
くぅは、日本に発つ日の前の夜に同じアパートに住んでる日本人のご夫婦に預けました。もうすごくうれしいことに、日本にいる間、何度かくぅの写真つきでメールをくれたんです。うぅぅ、感動。おかげでくぅのことを心配せずにめいっぱい日本を楽しむ事ができました。感謝感謝。
c0066898_14251117.jpg

最初の夜は落ち着きがなかく、ふてくされた感じだったけど、食欲旺盛、散歩にもつれて行ってもらって、さすが順応性の高い狆、すぐに元気に。、、ってこんなに順応性がいいのはくぅだけ?!
c0066898_14285056.jpg

実際、うちにいるよりも幸せな日々だったのかも、、しれない。奥様は家に昼間いらっしゃるので、くぅを散歩に連れていってくれたり家で遊んでくれたり。よかったな、ほんと、くぅ。
c0066898_1429525.jpg

だんだん居心地よくなってきたくぅは、ぐっすり寝て、朝もぼけぼけ。なんか、すごく幸せそうーな顔してますけど??
c0066898_14315468.jpg

外でブラッシングまでしてもらってぇ。すごくいいホテルで休暇を楽しんでるお金持ちみたいじゃないかぁ。ちょっとうらやましい。
c0066898_14332460.jpg

そりゃ迎えに行ったとき、うちらと預かってくださったご夫婦の間をいったりきたりもするわな。帰るのが惜しくなっちゃったのね。飼い主は悲しいけど、元気でなによりだったよ、くぅ。飼い主にべったりじゃないくぅには手がかからなくていいけど、やっぱ、、やっぱ、もうちょっと飼い主を想っておくれ。

読んでくれた方、 “読んだよ”のクリックお願いします。ブログランキングです。
c0066898_1426542.gif読んだよ
[PR]
by eritsin69 | 2005-09-17 14:39 | くぅ

十勝野フロマージュ

帯広に行くようになって初めて知ったのが、「道の駅」。最初は北海道にしかないと思ってたけど、全国にあるんですね。車生活じゃないから知らないんだな。私みたいに知らない人のために、”道路利用者のための「休憩機能」、 道路利用者や地域の方々のための「情報発信機能」、 そして「道の駅」 をきかっけに町と町とが手を結びあう「地域の連携機能」の3つの機能を併せ持つ休憩施設が「道の駅」です。(道の駅ホームページより)”だそうです。
c0066898_1251518.jpg

中札内にある道の駅には、十勝野フロマージュっていうアイスクリーム屋さんがあります。十勝野フロマージュは、チーズで有名。それはやっぱりなんといっても十勝の牛乳からつくられてるからねぇ、おいしくないはずがない。その十勝野フロマージュ、アイスクリームもやってるんです。アイスも牛乳からだし、期待大。
c0066898_12573779.jpg

観光のコースにもなってるらしく、(このお店だけ)人でいっぱい。
c0066898_1258303.jpg

左がミルクで、右が黒ごま。サイズもいい感じ。この刺さってる小さいコーンは、間違えて食べてはいけません。これですくって食べるんです。でも、食べてるとついついかじっちゃうんですよねぇ。最後には、小さくなっちゃって。ミルクは、ほんのり甘くて優しいけど、結構さっぱり。黒ごまは、あんまり黒ごまの味はしなかったけど、ごまの風味はありました。いくつでも食べれる、ほんと。水と牛乳がおいしい地域ってすごくうらやましい。食べ物、なんでもおいしいですよね、絶対。
c0066898_132196.jpg

旦那さんの家に着いたら、こんなものが!!これ、義理のお姉さんのプロシュート。プロシュートは、豚のモモ肉を熟成させてつくられる生ハム。塩を豚のモモ肉にもみこんで一定期間静置して、ぬるま湯で洗ったのちに、長い塾生工程に移されます。私はニューヨークに暮らし始めてから初めて食べたんですが、いっぺんでとりこになりました。サンドイッチでもサラダでも入ってるだけで高級感。安いプロシュートでもおいしいのに、これはぁぁ、もうかぐわしい香りと歯ごたえが最高。ちょとずつちょっとずつ削って食べます。あぁ、幸せ。ありがとう神様。あ、いや、ありがとう義理のおねえさん。

読んでくれた方、 “読んだよ”のクリックお願いします。ブログランキングです。
c0066898_1426542.gif読んだよ
[PR]
by eritsin69 | 2005-09-15 13:09 | 食事

ジンギスカンの白樺

旦那さんの実家は帯広。東京の次に今度は帯広へ。
c0066898_1236791.jpg

帯広はいつきても空がすっごく広くて空気が透き通ってて、そのおかげで太陽光線が直に刺さります。北海道だと油断してると、とんでもなく日焼けするんですよね。でもこのすがすがしさがニューヨークの汚れた空気ばっかり吸ってる私にとってはうらやましいかぎり。
c0066898_12384633.jpg

帯広空港からそのまま連れて行ってもらったのへ、ジンギスカンの白樺。帯広でいちばんおいしいジンギスカンのお店なんだって。ずーっとまっすぐ続く道の周りになにもないところにぽつんとあるレストラン。でも、順番待ち。
c0066898_12402993.jpg

広い店内もこの通りいっぱい。この木でできた座敷がすごく北海道っぽくて、ちょっと心大きくして待っててもいっかなぁって思っちゃいます。
c0066898_12433276.jpg

メニューはこれだけ。やすっ!!生ビール470円って、、、。
c0066898_1244379.jpg

これがレストランのオンリーメニューなジンギスカン。私、実はジンギスカンって食べたことなくて、「羊かぁ、、」ってちょっと戸惑ってました。でも、やわらかくて肉臭さもなくて、ご飯がどんどん進む。ジンギスカン、私への第一印象はばっちりでした。
ジンギスカンは、北海道の人が、羊の肉の食べ方を工夫して今の形になった郷土料理だそう。普通、学生の時のバーベキューと言ったら、牛肉を焼く焼き肉とか、修学旅行だったらカレー作ったらりでしたよね?でも、北海道ではジンギスカンなんですって。知らなかったぁ。
c0066898_12512843.jpg

お店を出たのは、2時くらい。でも、なんだかライスがなくなったかなんかで、閉店。はっやぁー。
そんなこだわりが人気でもあるんだろうなー。

読んでくれた方、 “読んだよ”のクリックお願いします。ブログランキングです。
c0066898_1426542.gif読んだよ
[PR]
by eritsin69 | 2005-09-13 12:54 | 食事

地元に広東名菜 赤坂璃宮

まだ時差ぼけと戦い中。復活に時間がかかるのは、やっぱり年かな。なかなか更新とかコメントの返事とかできなくてごめんなさい。夜9時には眠くなっちゃって。子供だ、、。でも、おかげで今日、8時に起きちゃって、かなり有意義で健康的に過ごせてすごい満足。

私の地元、新百合ヶ丘、最近どんどんとすごくなってきてる。毎年帰るたびに「え?こんなんできたの?」って驚くことばかり。お店の移り変わりってほんと激しいですよねぇ。渋谷と原宿の間の明治通りを歩いたら、せっかく「日本帰ったら、あのお店いこー」って思ってたのがない!!しかも、全然知らないブランドのお店になってたり。あれはかなりショック、、、。あのあつーい日に、せっかく狙いを定めて行ったのに。新しいものは大好きだけど、でもやっぱりあんまり早く変わらないで、日本。でも地元は別。発展はかなりうれしい。新百合ヶ丘、私が小さかった時はのっぱらだったのに、今は、でっかい、スーパー?いや、デパート、うーんその間くらいのがいっぱいできてる。映画館だって白木屋だってあるし。地元をふらーっとするだけでもすごく楽しい。
c0066898_4393692.jpg

親に連れていってもらったのは、ホテルモリノの中にある赤坂璃宮。こんな立派な入り口。あぁぁ、新百合にこんな立派なレストランができたなんて(ほろっ)。感激です。なんか一緒に育ってきた地元、ちょっと幼馴染な感覚。ここのお店は、今回はディナーに行ったけど、ほんとはランチセットとかランチコースがお得みたい。
c0066898_4464545.jpg

テーブルセットもかなり高級感。お皿の模様もすごい好み。
c0066898_4474477.jpg

ディナーにこれだけ頼んだのはちょっと悪いけど、あんまりおなかがすいてなかったので、麺。左は、ベトナムのフォー。そして、右がゴマだれの冷やし麺。これがぁ、すっごい上品なお味で、ボリュームもたっぷり。ニューヨークでもヌードルって流行ってて、いろんなお店があるけど、どれもダシとか味つけがおおざっぱすぎ。あー、やっぱり日本人の舌って世界一にちがいない。
c0066898_4513452.jpg

そして春巻きとお米の皮でえびを包んで揚げたもの。春巻きは、、うーん、ちょっといまいちだったかなぁ。ちょっと冷めてから食べちゃったからかも。右のは皮がぱりっとしててえびはぷりっとしてて、これはおいしかったぁ。うーん、やっぱ繊細。
ニューヨークでも有名でおいしいレストラン、行ったことあるけど、最初は「おいしー!!」って思うけど、すぐ飽きちゃう。単純な味なんだろうな。料理、半分の量でいいから、半額にしてほしい。

読んでくれた方、 “読んだよ”のクリックお願いします。ブログランキングです。
c0066898_1426542.gif読んだよ
[PR]
by eritsin69 | 2005-09-12 04:59 | 食事

びっくり寿司

東京にいた時に、よく行ってたのが、びっくり寿司。初めての時は、名前がすごい変だから、「えーー、おいしいの??」って思ってたけど、すっかりお気に入りに。
c0066898_2122642.jpg

いつも行く恵比寿店に行ってきました。どー見てもお寿司屋さんじゃない。でも、すごく人気があって、待たなくちゃいけないことも。
c0066898_21233968.jpg

カウンターは1階にぐるーっと円になっていて、中に職人さんが何人かいて、とっても活気があって、手際よく握ってくれます。1階にも2階にもテーブル席があって、とにかく広い。お寿司の他にも結構いろんな料理があるし。
c0066898_21272626.jpg

1つのお値段はこんな感じ。私の一番好きなたいと旦那さんの一番好きな大トロをのせてみました。
c0066898_21284055.jpg

ニューヨークのこんくらいの値段のお寿司だったら、「うーん、まぁまぁかなぁ」って感じがあるけど、やっぱり日本、ここのは、身も厚くて新鮮で、大トロなんかも、ほーら、とろけてる。
c0066898_21302834.jpg

でも、私が一番ここのお店で目当てなのはこれ。活たこ。生のたこのお寿司で、レモンと塩で食べます。これがぁぁ、おいしいんだ。しかもリーズナブルなこのお値段。ニューヨークにいる時は、これを夢みちゃいます。ここにきたらこれだけでもいいってくらい。3個も食べてしまったし。
ちょっとつけたし。私達のとなりに、外人の男の人2人連れがいたんです。一人は日本語がかなりじょーず。もう一人は、多分、もう一人に連れてこられた感じ。そのこなれた外人さん、日本人よりもこなれてて、手で寿司をつかみ、しかも、ごはんじゃなくて、魚の方にちゃんと醤油をつけてめしあがってたんです。日本人でもそこまでな人あまりいないですよね。やっぱ箸つかっちゃうし、ついご飯に醤油をつけちゃうし。もう一人の不慣れな外人さんの方は、箸を操るだけでも一苦労。最後には、となりの人を真似て手づかみで。でも、醤油はご飯に。そして、醤油を吸わせる吸わせる。ご飯を醤油でひったひたにするから醤油がすぐなくなっちゃう。あんなんでおいしかったんだろうか、、、??日本でとか日本のレストランでとかってつい外人を観察しちゃいます。かなりおもしろい。ついつい「おいおい」って言ってしまいたくなる。楽しみが増えました、ありがとう、外人さん達。

読んでくれた方、 “読んだよ”のクリックお願いします。ブログランキングです。
c0066898_1426542.gif読んだよ
[PR]
by eritsin69 | 2005-09-08 21:34 | 食事
以前の記事
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2008年 10月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
Sumile(すみれ)-..
from NYC diary-街(まち..
とうとうSHABURIに..
from fujikoちゃん、New ..
ニューヨークの日用品屋さ..
from ニューヨーク・会計業界OLの日常
「一ヶ月の予約待ちだよ!..
from Bounding in Ne..
3月28日
from DELICIOUS NY
3月28日
from DELICIOUS NY
JUNOESQUE BA..
from double face-d
進化するアメリカの日本人..
from アメリカとビジネスしよう!
金太郎 @新橋 (ジンギ..
from 東京右往左往
きらく亭 @南麻布 (焼肉)
from 東京右往左往
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧