編む*寝る*縫う


アメリカ、シンシナティの暮らし
by eritsin69
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:日常( 57 )

マグロの解体

ミツワでのマグロの解体。12時と3時から2回ありました。私達は12時のに。マグロの解体が行われるところは、人でいっぱい。一緒に来た外人達、なかなかいい場所をキープしてました。私は・・・こういう人ごみがとっても苦手なので、一人で夜のパーティーの食材の買出し。
c0066898_13182686.jpg

マグロが到着。200キロ以上もあるらしいです。解体する人のTシャツはみな、おそろいの鮪Tシャツ。そしてひとり外国人がマイクをにぎって英語で解説。この人によると、このマグロ、火曜日に捕獲されて、この日、土曜日にここにあらわれたそうです。実は、一人、仲良くしてるアルゼンチン人も一緒に行ったのですが、その人、生のものが全然だめ。でも、「すぐ解体して食べるし、すごくフレッシュだから大丈夫だよぉ」と説得たんです。でも、この火曜日に捕れたというのを聞いて、「フレッシュじゃないじゃぁぁん!!」って大騒ぎしてました。まったく。それでも新鮮なのに。
c0066898_13252620.jpg

マグロはどんどんと解体されて・・・
c0066898_1326528.jpg

うーん、中身もなかなかいい感じ。うーん、楽しみ。大トロ、中トロ、中おちを大量に買うことに。なんと300ドル分。周りの人にかごの中をのぞかれて驚かれてしまいました。
c0066898_1329431.jpg

天ぷらをするための野菜、日本酒、手巻き寿司の材料を大量に買って、こんなにすっごい荷物に。やっぱりミツワは車で来るべきねー。
家に帰って、「手伝いたいー」って言う外人さんたちと一緒に手巻き寿司の材料用意、天ぷら、の用意。
c0066898_13322981.jpg

天ぷらにはれんこんや山芋、ごぼう、とこっちにはない食材を使ったりしたので、みんなに「これはなに?これはなに?」と質問攻めでその説明だけでも大変でした。そして、旦那さんんとギリシャ人の女の子はにぎり寿司つくり。これはもうすごく楽しそうでした。そして。パーティーは、全部で20人近く。うちでホームパティーをひらくのって初めて。でもほんとは、10人以下で小さくやるはずだったんですよぉぉ。でも!!アルゼンチン人、とってもラテンのり。私達のアパートでホストは私達なのに、「あの人も誘おう、あの人も誘う」ってどんどんと人数が・・・。リビングとキッチンいっぱいいっぱいになるくらい人がきちゃいまいした。しかも、刺身も寿司も天ぷらも出すとすぐなくなっちゃう。ほんと、業務用くらいにとめどなく作ったのにぃ。なんだか、誰ともほとんどしゃべらないで、給食のおばさん状態でした。
まぁ、ホームパーティーは「いつかやってみるかな」って思ってたし、いいのだけど。うーん、でもこれからは自分達もゆっくり楽しめるようなパーティーにしようっと。
5時からはじまって、8時ころ、もう一つのパーティーがあったため、大体の外人さんたちはそっちへ。かなりほっと。これから残りの人たちで2次会。日本酒とおいしいトロの力で、お酒に強い外人もかなり酔っ払いに。そして、そんな時、くぅはというと・・・
c0066898_226178.jpg

こんな事に。どの人がどんなことをしようとも無抵抗。
c0066898_2273577.jpg

くぅ、早々と退散。お疲れ様でした。
[PR]
by eritsin69 | 2005-11-27 13:41 | 日常

NYのパフォーマンス

かなり更新を怠ってしまいました。たくさんのあたたかいコメント、ほんとーにありがとうございまいした。やっぱりブログって素晴らしい!!これからぼちぼちやっていきたいと思います。

この前、59ストリートの駅で電車を待ってたら、人だかりが。
c0066898_13412416.jpg

パフォーマンスではあったんですが、よくあるダンスとか音楽とかお金いれると動くみたいなやつではなくて、周りの人だかりはとっても静か。なんだかみんなの頭の上に?マークが見えるような。子供なんて、いろんな角度から見てみてもどーしても何をしてるのかわからないみたいで、かなり困ってました。
思うに・・・
c0066898_13503927.jpg

メジャー持ってるし、頭にバンダナまいてるし、
c0066898_13501643.jpg

上の方をメジャーで測ったり、ちょっとかがんで下のほうを測ったりしてて、
c0066898_13525847.jpg

鉛筆でなにやら測定したのをメモってるっぽいので、これは測量技師じゃないかと。でも、どーしてもわからないのが、この四角に囲ってる枠と、足をのせてずーっと反転させてる丸い盤。これななんの意味が?そしてなんで顔が緑??
ニューヨークのアートって難しい・・・
[PR]
by eritsin69 | 2005-11-06 13:56 | 日常

2日目はミュージカル

また今日もがっつりと大雨。昼間は私は仕事だったので、asukaちゃんはメトロポリタン美術館とMoMAへ。そして夜はミッドタウンにくりだしました。ミッドタウンには上を見上げるといろんな大きい看板がたっくさん。つい口をあけて上を見ちゃいます。そんな観光客、狙われるんだろうな。でも、ミッドタウンってこんな長く住んでてもいつ来てもなんだか観光気分。
そんな中で最近特に気になってる看板がこれ。
c0066898_1375961.jpg

DOVEの看板。いつも見るたびに「これってどうなのぉ??」ってつい自分に問いかけてしまいます。なんだかこうなるのかぁ、と思ったら使いたくないような気が。これを見てアメリカ人はみんな「いいなぁ、よっさそうー!!」って購買意欲をかきたてられるんでしょうか?うーん、確かに、「こんな人には、この商品を買っても絶対になれない」って思うようなとんでもなく美しい人もどうかと思うけど。しかもじーーーっくり目をこらしても肌がきれいだとか思わないんですけど。うーーん、今度誰かアメリカ人に聞いてみたい。
ミッドタウンに来たのはミュージカルを見るため。
c0066898_13182347.jpg

今日の目当てはCHICAGO。これまで美女と野獣、プロデューサーズ、ライオンキング、オペラ座の怪人、42nd Streetと日本からお客さんが来るたびに観たけれど、CHICAGOが私は一番好きだなぁ。もう実は1回親と見たんです。でもそのときは全然ストーリーを知らなかったため、「いい体だぁ」とか「こんなダンスがいいのよぉ」とかしか思わなかったけど、今回は、もう事前に映画を見ていきました。ストーリーはばっちり。えー、あらすじとしては、
1920年のアメリカ禁酒時代のシカゴ。クラブ歌手のロキシーは恋人殺害で逮捕されるが弁護士の陰謀で無罪に。これによって一躍有名になる。そのころ、悪名高い歌手のヴィルマもロキシーに対抗し始めていた。スキャンダルを利用して名声を手に入れたい女達をめぐる物語。(地球の歩き方より)
なんといってもダンサー達の体と動きが見ものです(断言!!)どう鍛えても日本人には手に入らないあの体型。ミッドタウンの看板の時のように口、半開きになっちゃいます。特に黒人のダンサー達の後姿がとんでもないです。はぁ・・・(ため息)ほんとはマニアックなこといろいろ書きたいけどこの辺で。今回はストーリーがわかってるからなんとか台詞も理解できてそうすると余裕ができてこんな自分の世界にどっぷりできたわけです。
家に帰ったらずーっと雨で散歩には連れて行ってもらえないし、あまりかまってもらえないくぅはストレスたっぷり。
c0066898_1324549.jpg


CHICAGOの画像はCHICAGOホームページより
[PR]
by eritsin69 | 2005-10-21 13:27 | 日常

ミッドタウン観光

Republicでお昼をすませた後、ミッドタウンへ。ミッドタウンに着いたころ、暑さと乾燥で喉はからから、体も今までのハードスケジュールもあり、ちょっとぐったり。そこで見つけたのがJAMBA JUICE。前にブログで見て、ずっと行きたかったところ。ニューヨーク中にどんどんとできてるジュースのお店。
c0066898_12455622.jpg

店内は、カラフルでフルーツを思わせる色使い。このクリーンでポップな感じが「あー、おいしいんだろうなー」って思わせますよね。やっぱジュースショップはこういう感じが一番。
c0066898_12465654.jpg

メニューがずっらーーっと。ホームページによると、smoothieは29種類、blendsは4種類、juiceは10種類、、などなど。もう毎日来ても選ぶのに困るし、飽きなさそう。

c0066898_12581321.gifほんとは、1日に3~6種類のフルーツが必要だけど、それってすごく大変。フルーツ、特に高いし。そこでこのジュース。3~6種類のフルーツに加えてビタミンやミネラルがはいっていて、必要な栄養をを手軽にとることができるんです。毎日忙しいニューヨーカーがものすごく好みそうー。そして私もこういうのに弱いのでどっぷりとはまりそう、、、。ブリトニースピアーズ、ダイエットの時の食事はこれだとか。

c0066898_1302462.jpg

サイズは3種類。一番大きいのってほんと大きい。ダイエットにいいって、こんなに飲んじゃいけないでしょぉ。ほんとアメリカ人ってサイズが大きいのが好きね。
私達が頼んだのは、3人でひとつ。Mango-A-Go-Go。いかにも私が選びそうな名前。そして、Energy boostを追加。これは、自分の好きなsmoothieなどに、自分が今必要そうな栄養素を加えてくれるんです。他にも、Femme(女性に必要な栄養) Boost、Fiber Boost、Immunity(免疫) Boostなどなど。これとsmoothieの組み合わせだけでも、何通りもあって、メニューの幅がぐーんと広がります。これからいろんな組み合わせで頼んでみるのが楽しみ。このMango-A-Go-Go+Energy boost、ぐったりな体を救済してくれました。ちょっと粉の栄養剤のような味はあったけど、smoothieのおいしさで全然気になりません。それよりも、体が「ぷっはー」って満足した気分でした。

その後は、タイムズスクエアを見学して、楽器屋さんで、トロンボーンを習ってるコマツが楽譜をかったり。トロンボーンの楽譜なんですが、ラテンミュージックなんかあったりして。トロンボーンでラテンミュージック…。どんな感じになるんだろう。なんかあまり陽気な雰囲気にならない気が。
c0066898_13164239.jpg

夜は、ミュージカル。The PHANTOME of the OPERA(オペラ座の怪人)。二人とも寝ちゃわないか心配でした。やっぱり観光で来ると時差ぼけが最大の問題ですよね。ま、なんとかそんなに寝ずに終了。うーん、3年もいるけど、ところどころわからない部分が。ちゃんとストーリー読んでおけばよかった。(いつもそう思う)ストーリーとしては、パリのオペラ座の地下に住む怪人の、若きソプラノ、クリスティーンへの悲恋物語。クリスティーンを一流の歌手にするために怪人は自らのすべてを注ぎ込むのだが、、、。17年ものロングランを記録しているブロードウェイの象徴的作品。(あるガイドの本より)舞台装置も衣装もこっていて、歌も素晴らしく、最後のシーン、感動しました。が!!私にはちょっとロマンチックすぎたかなぁ。でも、いつか見てみたかったので、今回、見れてよかった。2人、どうだった?
夜は朝の4時までうちで宴会。旦那さんがゼイバースでチーズやらオリーブやらスモークサーモンやら生ハムやら大量に買ってきてくれて、盛り上がりました。
帰る日は、リバーサイドパークをくぅと一緒にお散歩。2人とも朝4時に寝たのに元気いっぱい。リバーサイドパークにはかなり感動してました。確かに、東京にはこんなところないですものね。このパークがあってとっても助かってます。
コマツ、mikity、4泊5日の過密スケジュール、大変だったけど、私自身も楽しめたよ。また日本で!!

お願い~!!読んでくれた方、“読んだよ”のクリックお願いします。ブログランキングです。
c0066898_1426542.gif読んだよ
[PR]
by eritsin69 | 2005-07-29 13:29 | 日常

短縮ダウンタウン観光

シーポートリバティクルーズの後、地下鉄でチャイナタウンへ。この日は34度まで上がり、体力もどんどんと吸い取られ…。
c0066898_1440116.jpg

なのでまずは冷たいパールミルクティーで体力回復。たくさん種類ある。でも、やっぱり一番、ミルクティーのがおいしいんですよねぇ。ブラックタピオカと一番あう、と思う。
c0066898_1445681.jpg

パールミルクティは、大粒のもちもちっとしたブラックタピオカが入ったミルクティで、太いストローで吸うドリンク。さすがチャイナタウンにあるお店。私が働いてるところのそばにある中華レストランのより断然おいしい。でも!!これ、なかなかうまくブラックタピオカ、ドリンクと一緒に吸えないんですよねぇ。いらいらするぅ。結局ミルクティの部分だけ飲んじゃって、タピオカ、残っちゃうし。
c0066898_14462542.jpg

そして、中華街の雑貨屋さんめぐり。たまぁに、「ルイヴィトン?プラダ?」ってささやきかけてくる中国人がいるけど。もし、これに「うんうん」ってうなずくと、(いや、私達は買ってないですよ。)その中国人は、周りをきょろきょろっとチェックして、ポリスがいないことを確かめて、がらがらっとお店のシャッターをあけて、バッグを見せてくれます。黒い中が見えない袋の中(ポリスから見えなければいいらしい)にバッグがいっぱいはいってることも。あ、あと、どっかに書いてあったけど、お店の奥にはいってくと、天井とか壁から忍者屋敷みたいに、壁がくるっと回転して、バッグを持った人が現れるらしい。見てみたいけどぉ、いらないしなぁ。でもこういうバッグ、これがまた本物そっくりなんですよねぇ。こういうの見ると、中国人がヴィトン持ってると、全部偽物なんじゃないかと思っちゃいます…。あと白人の観光客の人達とか。結構買ってるの見るから。なんかこなると本物を持ってるかどうかって、自己満足なだけな気が。だってすっごい精巧だからぁ。
c0066898_22325949.gif

その後は、Mulberry St.を歩きます。こここはLittle Italy。このストリートは、イタリアンレストランがずっらーと並んでいて、まさにイタリア。
Broom St.を曲がってBroadwayへ。こっからは買い物天国SOHO。こんなちょっとの移動で、周りの雰囲気ががらっとかわって、ほんとニューヨークって雑多な町だなぁって実感。この短い観光の日数でできるだけいろんなところを見れるように、このルート、考えてみまいした。SOHOでは、まず前にブログで書いたCafe Bariでランチをして、だんだん西の方に移動しながら買い物三昧。Nine West、Kate Spade、Kirna Zabeteなどでお買い上げ。ほんっと女友達との買い物は楽しい。そして最後はもうくたくたでJacques Torres Chocolateへ。さすがに暑くてHot Chocolateは飲めなかったけど、2人ともお土産を購入。
とんでもない荷物になり、まず家に帰って、それをどさっとおいて、ディナーは、アルゼンチン料理のCafe Rondaへ。とっても好評でした。よかったよかったぁ。
ブログにのってたところめぐりですね、まるで。

お願い~!!読んでくれた方、“読んだよ”のクリックお願いします。ブログランキングです。
c0066898_1426542.gif読んだよ
[PR]
by eritsin69 | 2005-07-25 15:19 | 日常

シーポートリバティクルーズ

ベーグルでおなかいっぱいになって、向かったのは、ピア17。今回の目的は、マンハッタンクルーズ。12時出発のクルーズをぶらっとして待つ。
c0066898_12472621.jpg

この辺は、すっごい魚のにおいがただよってきます。特にこんな暑い時にかぐと「うっっ」っとなる。魚の生臭いにおいが外人はだめって聞いたことがあるけど、これは、大丈夫なんだろうか?
c0066898_12493478.jpg

チケットは、こちら。タクシーとかシャークとか2種類くらい他のがあるけど、これが一番いい感じそうでした。一人13ドルで1時間。
c0066898_1252929.jpg

このフェリーがそれです。
c0066898_12541818.jpg

並んでいたのはこれだけ。
c0066898_12573615.jpg

船内は、ソファーが並んで、バーまであって、すっごいゆったりな雰囲気。2階まであって、あと、屋上があります。ほとんどの白人は、光に向かっていく向日葵みたいに屋上へ。
c0066898_132277.jpg

私達3人は、「このUVはやばいでしょぉ」ということで2階のデッキへ。
c0066898_1341939.jpg

出発~。飛行機とか船とかって、出発、すごくわくわくしませんか?もう結構住みまれたマンハッタンでもちょっとわくわく。
c0066898_136527.jpg

ブルックリン橋まで行って、Uターン。
c0066898_1373969.jpg

マンハッタン島の南端を通って、ハドソンリバーを北上。
c0066898_1393335.jpg

ハドソンリバーから見えるエンパイアーステートビル。
c0066898_1311596.jpg

42nd streetのかなり豪華なフェリーが発着する乗り場まで行き、そっからまたUターン。
c0066898_13152910.jpg

2人、とっても気持ちよさそう。日差しはすんごい強くてやばかったけど、フェリーに乗ってると絶好の風にふかれて、最高でした。もう5回くらい、バッテリーパークから出てるフェリーに乗ったことがあります。今回、はじめてこのシーポートリバティクルーズに乗ったけど、こっちの方がよいなぁ。
c0066898_13204683.jpg

このフェリーは、自由の女神のある島に止まるフェリー。これは、人でいっぱいいっぱい。もう一つのサークルラインも結構人がいたしな。
人が全然いないから、やりたい放題。
c0066898_1322715.jpg

風にふかれて寝てみたり、、。
c0066898_13234329.jpg

自由の女神ー!!最初に見た印象は、「こんなちっちゃいんだぁ」と、「かなり太ってるのねぇ。二の腕なんかもんのすごいたくましいし」。今回は、まわりに人がいなかったので、そうでもなかったけど、アメリカ人の観光客がいるとすっごい盛り上がるんですよねぇ。やっぱり自由の女神はアメリカ人にとってはでっかい存在なんでしょうねぇ。
c0066898_13255414.jpg

でももう見たのは6回目くらい。いっつも、「もう来ないから~」って、自由の女神に誓ってはみるんだけど、またくることになるんだろうなぁ。でも、一応、「さよーならー」
c0066898_13272888.jpg

これがシャークっていう船。サークルラインに乗る前に、男の人3人につかまって、「これいいよぉぉ。」ってすっごい勧められたけど、よかった乗らなくて。これは屋根がないボートみたいな感じで音楽がんがんで、スピード全開。これ乗ってたら、今頃、ばてばてでした…。

画像が多くて、重くてほんとすみません。友達2人の観光の思い出にと、つい画像いっぱいのせちゃって。

お願い~!!読んでくれた方、“読んだよ”のクリックお願いします。
c0066898_1426542.gif読んだよ
[PR]
by eritsin69 | 2005-07-23 13:31 | 日常

野球つづき

7月10日はヤンキース対インディアンス。
c0066898_138050.jpg

まずは国家斉唱。ほんっとアメリカ人って自分の国を愛してますよね。もっちろん、すっごくいいことだと思う、本当に。だけど、どーーーしても「アメリカ~アメリカ~。あぁ、アメリカ~」にはついていけません。映画でもアメリカ万歳なのはちょっと…。こんなにひねくれてるのは私だけでしょうか?あ、そういえば、REIKOさんもだった、ぬふふ。
c0066898_13122031.jpg

松井だ!!キャッチボール。それにしてもちっちゃ。まぁ、あの55番が見えるだけで、「あぁ、松井だわぁ」って思えるからいいんだけど。松井ってほんと体型いいですねぇ。体型フェチな私としては二重丸です。日本の総理大臣とか、すっごい小さくて細くて、なんかそれだけで弱い気がする、、って思ってたけど、松井見てると、外人選手とも見劣りしなくてなんだかとってもうれしい。私は何を見に来てるんだ?!
c0066898_1318968.jpg

試合開始。試合経過をちょっと書こうかなーと思ってるんですが、野球のことをあんまりよく知らないので、あんまりつっこまないでください。
c0066898_13183112.jpg

さすが外野席。私達の隣にいたおじさんは、とにかくなんにでもリアクション。ヒートアップしてました。これが、声がほんと大きいから、若干迷惑なんだぁ。でも、なんだか臨場感あってよし、だったけど。松井がしくったら当たられるんじゃないかとちょっとどきどき。
c0066898_13205860.jpg

最初ヤンキースは守備。松井、一番近いー。でも、背中とお尻だけ。休めのポーズの松井。
c0066898_13221399.jpg

変わって、松井、打席5番で登場~!!写真笑ってるぅぅ~。松井の体型も雰囲気もすごく好きだけど、やっぱりまじめな顔が好き。笑ってるのはちょっと…。「あぁぁ、笑ってる~」って思っちゃう。すみません、松井さん。でも、かっこいいです、ほんとに。
c0066898_13242174.jpg

松井の第一打席、二塁内野安打。なんだか細かいことはわかんないけど、出塁して、その後の人たちも打って満塁に。そして、松井ホーム!!素晴らしい。と、興奮したりしてたけど、前に書いたように殺人的な日差し。ちょっときつくなってきたので、一旦休憩。
c0066898_13275095.jpg

この日は、ホットドックやポテトよりも、こんなレモネードやカキ氷なんかが売れてました。レモネード、カップにレモンが半分、丸ごと入ってて、程よい甘さ。紫外線の後はやっぱりビタミンCですね。かき氷は、甘すぎ。でも、救世主でした。
c0066898_1330573.jpg

席に戻ると、前に座ってたおじさんが「Welcome back!!」。いっやぁ、外野席はフレンドリーですねぇ。お客さんをちょっと観察。上の方にいたこれまたいかつい女の人2人。なんとか画面に移ろうと紙に何か書いてがんばってました。暇になると、近くの好みの男の子にやじ飛ばしてた…。男の子は、もう結構な歳だけど、はずかしそう。いかつい…。もっと後ろの高校生くらいの男の子3人は壁をたたきながら応援。かわいいです。アメリカ、女が強いな、やっぱ。
c0066898_13355245.jpg

これは第3打席。1、2塁にランナーがいたので、観客、「ゴジラーゴジラー」と応援。そして打って、ランナーが1人ホームへ。
c0066898_13411271.jpg

みんな立ち上がって、大喜び!!松井、すごいです。さっき笑った顔がちょっと、、なんて言ってごめんなさい。松井と同じ日本人でよかった(しみじみ)
c0066898_13425269.jpg

5回が終わると、グランドの整備。YMCAの音楽にのせて、踊りながら整備。これがめちゃくちゃかわいい。なんか、ぜんまいで動く人形達みたい。きっと遠くの外野の席から見たからなおさら。
それからちょっとしてから、もうかなりグロッキーでした。私と旦那さんだけ中で休むことに。
c0066898_13452418.jpg

観客は、どうにかしてこの暑さをなんとかしようとしてたり、でも、どうにもならなくて、熱射病になってしまったり。私も10代以来です、こんなに紫外線を大量に浴びたのは。
c0066898_1347288.jpg

松井のTシャツ、日本人しか着てないのかと思ったら、ちゃんといました。多分、ヒスパニック系の女の子。あぁ、うれし。男の子達は、水でびしゃびしゃ。旦那さんが言うには、トイレで、キャップに水をためて、頭からかぶってる人がいっぱいだったとか。気持ちよさそーだけどぉ…。屋内にいる間、テレビで見てたけど、やっぱり生とは全然違いますね。興奮全然しないし。あんまりスポーツ観戦ってしないけど、生で見ると、「やっぱりいいなぁ」って思いました。コマツとmikityも、とっても満足してました。よかった。球場全体が一気に帰ると地下鉄がとんでもないことになるので、早めにお帰り。もう当分日光はいい。
ヤンキースは、9-4で勝利だったそうです。きっとBLEACHER席のいかつい人たちもにっこにこで帰ったんだろうなぁ。負けそうな試合じゃなくてよかったぁ。

お願い~!!読んでくれた方、“読んだよ”のクリックお願いします。
c0066898_1426542.gif読んだよ
[PR]
by eritsin69 | 2005-07-19 13:57 | 日常

Fairwayブランチ&野球

7月10日、日曜日、時差ぼけぎみな2人は、朝からもんのすごく元気。朝の弱い私、8時頃、まだうっすら夢の中の私。でも隣のリビングからは、「きゃははははぁぁ~」っていうかんなりハイテンションな笑いが聞こえて、目覚めました。おそろしい、時差ぼけって。
Fairway Cafeでまずブランチ。
c0066898_13403749.jpg

今日は、窓際の席をゲット。もう3回目だけど窓際は初めて。なんだかそれだけでちょっとうれしい気分。
c0066898_13413245.jpg

本当は、Fairway Burgerを最初は頼んだのだけど、「材料がない」って、、、。日曜のブランチに材料ないとまずいでしょぉぉ。どういう事?!まぁ、仕方なく、私は、BLTサンドイッチを注文。Fairway Burgerと同じパンで、中のベーコンはでっかくてぱりぱり。マヨネーズの量もほどよくて、なかなかBLTなのに、なかなか上品でした。
c0066898_1344167.jpg

mikityが頼んだのが、Classic chicken sandwitch。wheatがいろいろ入ったパンにチキンがどっさりとはさまっていて、これが3つも!!とにかくボリュームでした。でも、チキンはやわらかくて、味つけはさっぱりとしていて、かなり量、いけます。でも、やっぱ一人ひとつで充分だけどね。飽きるし。チキン、どんくらいつかってるんだろう。頼んだら、人と分けることをおすすめです。
c0066898_13483985.jpg

あとは、カプチーノ。これはかなりおすすめ。上の泡の部分が、めっちゃクリーミー。泡だけでも楽しめました。泡にも味があったし。
コマツは、前にブログで紹介したパンケーキ。おいしかったそう。

その後、ヤンキーススタジアムへ。
c0066898_1455120.gif

まず地下鉄の1に乗って168stまで。そこでAかCに乗り換えて145st。そっからBで161st Yankee Stadiumで降ります。
c0066898_1463616.jpg

電車の中から、もう「あー、この人、絶対スタジアムに行くのね」って人がいっぱい。駅を降りると、人、人、人。
c0066898_148868.jpg

mikityは気合を入れて、去年来た時に買った、MATSUI Tシャツをオン。
c0066898_1492091.jpg

インターネットでチケットを取ると、自分でプリントアウトして、こんな感じ。チケットは、Yankeesのホームページで買えます。今回、1週間前くらいにとったんですが、もうBLEACHERS(外野席)しかとれなかった。しかも、次の日チェックしたら、もう席が一個もなくて、、、危なかったぁ。BLEACHERSでもとれてよかったぁ。やっぱり日曜の1時からの試合って混むんですかね?
c0066898_14204965.gif

でもBLEACHERSってこんな離れてる、、、けど。しかも、内野席にいけないようになってるし。でも、まぁ、12ドルだから。
c0066898_14223559.jpg

Bleachers entrance発見。やっぱり内野席とは隔離されてるのね。
c0066898_14232916.jpg

チケットを見せて中へ。
c0066898_14235863.jpg

前に内野席だった時よりもさらにセキュリティーが厳しかった。前は、かばんの中を見せるだけだったけど、今回は、紙袋とかを持ってると、透明なビニール袋に全部移し変えられるし。mikityは、とっておこうと思ってた紙袋、捨てられちゃったし。しかも、全員、全身くまなくチェック。厳しいのね。もちろん、女の子は女の人がやってくれます。すっごいこわい黒人さんだったけど。「Cell phoneを出せ」っていうのを、ちょっとでも「ん??」な顔をすると、すっごい怒るしぃ。
そして、スタジアムの中へ。
c0066898_14274669.jpg

もうすでに席は人でいっぱい。
c0066898_14285822.jpg

BLEACHERSから眺めるスタジアムはこんな感じ。眺めいい~。もんのすごい人だぁ。天気は絶好調。でも、とんでもない日差しと温度。たまに風が吹くのが唯一の救い。
c0066898_14311673.jpg

内野席は、ひとつひとつ区切られた席になってるのと違って、外野席は、ベンチ。差を感じます。すっごい太った人の隣だと嫌ですね。
c0066898_14324077.jpg

観客層としては、かなりいかつい感じの人が多かった。観光客はやっぱりほとんどいなくて、地元っぽい人が多し。内野席の時はいっぱい日本人に会ったけど、やっぱり外野席では会いませんでした。やっぱりね。せっかく日本から来て外野席じゃぁねぇ。すまん、2人。12ドルだから許して。

とんでもなく長くなりそうなので、明日に続く。

お願い~!!読んでくれた方、“読んだよ”のクリックお願いします。
c0066898_1426542.gif読んだよ
[PR]
by eritsin69 | 2005-07-17 14:37 | 日常

ともだち到着の日

きのう、無事に友達2人、日本に帰りました。いやいや、ほんとつめつめのスケジュールでした。きのうは、仕事に行ったものの、1日中ぼーっ…。使えない人だったし、今日も。友達を観光案内したおかげで、自分も観光気分になれて、それはそれでかなり楽しかったなぁ。その観光の模様をアップしていきます。

9日、よくブログにもコメントをくれる、コマツとmikityがJFK空港に到着。初めて人を空港に迎えにいきまいした。新しくできたエアトレイン、使ってみました。あれ、かなりいいです。なにせ、地下鉄Aのにずーっと乗って、ハワード·ビーチ·ステーションでエアトレインに乗り換え。この地下鉄とエアトレインの間は、エスカレーターになってて、乗り換え、すっごい簡単。エアトレインは、地下鉄と違ってとってもきれいで、迷うことも絶対になく、目的のターミナルまですぐ着きます。待ち時間もほとんどいらないし。ちゃんとハワード·ビーチ·ステーション行きに乗ることと、地下鉄の駅の階段をスーツケースもって上り下りできれば、交通渋滞もないし、なにせ、地下鉄2ドルプラスエアトレイン5ドルだし。これからは、エアトレイン、使おうっと。

到着口で待つのって、初めて。これ、すっごくわくわくどきどきですね。でも、このわくわくどきどきのいい気分にひたってるって時に、周り、とってもインド人が多かったのか、とにかくカレーのにおい!!誰か近くで食べてるのかと思っちゃいました。カレーのにおいって強烈だし、やっぱいっつも食べるものって大切だなぁ、と思いました。そのにおいに自分がなってくんですね。カレーのにおい、かんなりきつかったぁ。
c0066898_13262862.jpg

なんて思ってたら、やっとでてきました、2人。この瞬間ってテンションあがりますねぇ。なかなか出てこないと、「飛行機に乗れなかったのでは、、」とか「荷物がなくなったのでは、、」とか考えちゃうし。いや、とにかくよかったよかった。
c0066898_13282877.jpg

2人は、かなりおつかれな顔だったけど、コマツは初海外ということで緊張してたのか、私に会ってすごいほっとした顔でした。うーん、迎えにきたかいがあるってもんです。
家にいったん帰って、夜は、BBQに参加。地下鉄とバスでBBQの場所に向かいます。
c0066898_13304052.jpg

ニューヨークのバスはこんな感じ。ん?この頭は、、?そう、くぅも今日は一緒です。
c0066898_13312682.jpg

くぅ専用のバッグに入って、ニューヨークではどの地下鉄もバスも犬オッケーです。くぅはほえる事なく、暴れることなく、いっつもぬいぐるみみたいにバッグの中でおとなしくしてくれます。助かるぅ。でもあまりにおとなしくて、ぬいぐるみをかばんにいれて歩く、20代後半のファンシーな女だと思われることもあり。ちょっとくぅが動くと、「生きてるーーー!!」って騒がれることも。
c0066898_13343375.jpg

かばんにはいってるくぅは、とにかく放心してみたり、急に何かに気づいて興味をしめしてみたり。くぅはくぅなりに結構かばんのなかのお出かけを楽しんでます。
c0066898_13361850.jpg

ニューヨークのバスは、3ストリートごとくらいに止まります。アナウンスはほとんどないバスが多い。なので、自分でストリートを見ながら、そろそろって時に、このテープをポチッとな、と押しましょう。もし、「やばい!!ちょっと押すの早すぎた!!」と思ったら、押さなかったふりをして平然としてましょう…。あ、それか、アメリカン風に大きいリアクションをしてもOK。「Oh,my god!!」な感じで。
c0066898_13401384.jpg

BBQはたくさんの人が集まって、たっくさんの食べ物が大集結して、もう、おなかいっぱいいただきました。ニューヨークでBBQができるなんて思ってませんでした。幹事の方々、ありがとうございました。友達2人は、最初はかなりハイテンションで食べまくり、しゃべりまくっていたけど、
c0066898_13415731.jpg

コマツ、撃沈。日本からニューヨークの時差ぼけってほんと辛いんですよねぇ。この時間で10時くらいだったけど、10時くらいまで起きてるのってかなり辛いはず。でも、最初の夜に早く寝ないことが一番時差ぼけにいいと私は思うんです。だから、ちょっとがんばってもらっちゃいました。
c0066898_13452659.jpg

くぅは、BBQに来てたたくさんの人に、抱かれ、なでられ、散歩に連れていかれ、めちゃくちゃ疲れた模様。みんなの腕の中で抵抗することもなく、ぐったり、そして目は私をうらめしそーに見てるし。家に帰ったら、いそいそーっとベッドに直行。おつかれ、くぅ。友達2人もベッドにパタン。うむ、寝たのは1時。これで時差ぼけ、ちょっとはいいかな??

お願い~!!読んでくれた方、“読んだよ”のクリックお願いします。
c0066898_1426542.gif読んだよ
[PR]
by eritsin69 | 2005-07-15 13:51 | 日常

初、Macy's Fireworks Spectacular

今年で29回目のメイシーズの花火。独立記念日の7月4日にあり、メイシーズが言うには、国内最大だそうです。打ち上げ場所は、イーストリバーの23丁目から42丁目の間の4艘の船、ブルックリン橋のすぐ南、サウスストリートシーポート前の2艘、自由の女神があるリバティアイランドの前の1艘、の3箇所。もう4度目の夏なのに、今年、初。
ほんとは、行こうとは思ってたんですよね。ニューヨークに来て初めての年、義理のお母さんとお姉さんが遊びに来てくれたんです。でも、すんごい暑くて、夜、冷房から出る気がしなくて、、、。でも、ちょっとでも見に行こうと思って、ハドソンリバーへ、、、?そう!!場所を全然知らなくて、とりあえず近くの川に行ってみたんですが、やってるはずはなく。音だけは。ボッケーです。これ以来、半ば諦めでした。「人ごみ、嫌だからね~」っていうのを理由に。
でも、今年は、とっても幸運なことに、川沿いの人ごみの中に行かなくても、イーストリバー沿いの高いビルの上の方の階から見れることに。人ごみ、ほんっとだめです。しかも、この花火の人ごみはハンパじゃないって聞いてたし。誘ってくださってほんとありがとうございました、Aさん。おかげで、このでっかいイベントを見ないまま帰るなんて事にならなそうです。うれし♪
ちょっとしたパーティーをしながら見れるなんてとっても幸せ~。
c0066898_13141257.jpg

なので、JASマートでラムネを買って行きました。やっぱ花火といえばラムネでしょー。ラムネが売ってるっていうのもすごいですよね。でも、結構外国人の方、買ってくんですよぉ。飲み方知ってるのかな?
c0066898_1314425.jpg

Mさんが持ってきた下さった、GOURMET GARAGEのQueso Loco CHEESE DIP medium hot。これをまたまたGOURMET GARAGEのThick-cut Tortilla Chips Blue cornにつけていただきます。これおいしかったぁ。私、DIPは、トマト味の、ダイレクトにかっらーいやつしか食べたことなかったんですが、これ、辛さがまろやかでチーズがまたジャンクなお味で、ねっとり。こんなのもあるんですねー。とても気に入りました、私。
さて、9時20分、花火スタート!!
c0066898_1320155.jpg

しょっぱなから、すっごいゴージャス。
c0066898_13203956.jpg

こんな渋いのもあったりして。
c0066898_13212357.jpg

やっぱ赤は、華やかでインパクトあって、いいですね。右下のに見えるのが、多分、サウスストリートシーポートのあたりから打ち上げられてるのですね。同じタイミングでちゃんと打ち上げてるのがすごい~。
c0066898_13215950.jpg

かわいらしい花の形?
c0066898_13222917.jpg

日本の花火だとドラえもんとかあるとか?すごいですねぇ。この花火ではぎりぎりスマイリー。ちょっと形がくずれぎみでわかりずらいですが、右の方に上下逆になったスマイリーがうっすら。でも、このスマイリーがいろんな方向で重なりあって、かなり、グッドでした。これが一番ウケがよかったなぁ。
いっつも花火見ると思い出すんです、小さい時、弟が、「花火って反対から見たらどう見えるの?」って親に聞いてたのを。「丸い玉の形だから反対から見ても同じように見えるのよ」って親が答えたのにすごい感心したんですよねぇ。平面だと思ってた。「なんでそんなこと?!」っていうちっちゃい事って結構よぉく覚えてるもんですよね。
c0066898_13331179.jpg

たったの30分で終了。早!!でも、夏を感じられました。きっとお金持ちが乗ってるのだろうボートたちは、勢いよく帰り、川沿いで見ていた人たちもぞろぞろと。ほとんど花火大会って行ったことなかったけど、日本に帰ってもこれからいこっかなーって思いました。季節感のあるアツイ人になりたい!!祝、独立記念日。

お願い~!!読んでくれた方、“読んだよ”のクリックお願いします。
c0066898_1426542.gif読んだよ
[PR]
by eritsin69 | 2005-07-06 13:42 | 日常
以前の記事
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2008年 10月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 11月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
カテゴリ
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
Sumile(すみれ)-..
from NYC diary-街(まち..
とうとうSHABURIに..
from fujikoちゃん、New ..
ニューヨークの日用品屋さ..
from ニューヨーク・会計業界OLの日常
「一ヶ月の予約待ちだよ!..
from Bounding in Ne..
3月28日
from DELICIOUS NY
3月28日
from DELICIOUS NY
JUNOESQUE BA..
from double face-d
進化するアメリカの日本人..
from アメリカとビジネスしよう!
金太郎 @新橋 (ジンギ..
from 東京右往左往
きらく亭 @南麻布 (焼肉)
from 東京右往左往
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧